フランスでの離婚

MENU

フランスでの離婚

私は現在36歳で2人の子供がいる日本人男性です。
フランスは、もともと離婚が多い国として知られていますが、確かにそのようです。

 

子供の学校に行っても、半数ほどの両親は離婚しています。
私の子供はまだ8歳と5歳と小さいですが、子供が大きくなればなるほど、
親の離婚率は高くなるものと思われます。

 

フランスでは結婚せずに子供をもうけるカップルもかなりいます。
私たちも2人目の子供が産まれた時点でまだ結婚しておりませんでした。
日本は結婚せずに子供を生むのがまだ一般的ではなかったり、
子供が出来たら結婚するという風潮があるようですが、こちらではあまりそういうことはありません。 

 

個人主義が徹底しているフランスでは非常に自由、権利が確立されていますので、
それぞれの選択が尊重されるのです。
ある意味、人権などがに尊重されているといえるのかもしれません。 

 

しかし、一度離婚したいと思い出すと、なかなか我慢しない傾向にもあります。
離婚数の多さから、国のサポ−トも充実しています。
場合によっては、裁判の費用から、その後の生活費まで援助してもらえます。
その結果、あまりブレ−キがかかりにくい環境ともいえます。

 

周りの人間も、あくまで当事者同士の問題として意見を言わない傾向にあります。
私たちが離婚して3年が過ぎました。

 

面白い事に、離婚した後も、前妻の両親とは大変仲良くさせていただいており、
普通に、頻繁にご飯に誘っていただいたりしています。

 

日本ですと、自分の娘と離婚した男と娘の両親が仲良くすることは考えにくいのではないかと思いますが、
フランス的に言えば人の離婚に口を出さないように、また自分の交友関係、判断も尊重されるべきといった所でしょうか。
非常にお世話になっております。

 

おかげで色々ありましたが、子供もこちらのおじいちゃんおばあちゃんと仲良くする事が出来て安心しております。

あなたのお住まいの地域で、離婚専門の弁護士を無料でご案内いたします。